パソコン教室のインストラクター

10人ずつくらいのパソコン教室のインストラクターをしていました。エクセル、ワード、パワーポイント、MOS試験用等を教えていました。
年齢層はMOS試験受験生以外は中・高年齢の方が多かったです。

1人1人、パソコンに向かい、画面そっくりの教材の通りにヘッドホンからも説明が流れ、
画面もビデオに「ここをクリックしてください」等と指示するので、その通りにしていく、というものでした。
なので、1人1人違う講座を受講出来る仕組みになってました。
インストラクターは生徒がわからない時にきちんと教える役割と講座の準備や掃除、お金や教材の管理をしていました。

上司はエリアマネージャーで、いくつかの教室を管理しているので、教室は基本的にインストラクターに任されていました。
高齢のパソコンを持っていない方がやってくることが多いので、テレビショッピングやチラシのパソコンは安いのか等もよく相談を受けました。
MOS試験の受験生はあまり質問をしませんでしたが、高齢の方の中には毎回忘れて、毎週同じところを何度も繰り返す人もいました。

「マウスを上に持って行ってください」とヘッドホンから指示すると、実際に持ち上げてしまう方とか。
もちろん聞きながらでもきちんと進んで講座を終わらせる方もいらっしゃいました。モンスタークレーマーもいなくてのんびりしたところでした。